FC2ブログ

Angel view of NatureⅡ

季節の花と野鳥等のフォト中心のblogです。

深遠なる薔薇との出会い

オーストラリアン・カッパー・ローズ(34615)
オーストライアン・パッカー・ローズ

撮影日;2011年5月14日
撮影場所;京成バラ園芸


今年の薔薇の見ごろは20日過ぎって、敬愛なるblog友のtoko様から
ご指導頂いてるにもかかわらず、早いかな~って思いながらもつい
うっかり14日、京成バラ園芸様に行ってしまいました。
案の定、殆どまだ蕾の状態で、こりゃダメだわ~っと思いつつもうろ
ちょろしてる時、目の醒めるような小さく可憐な赤い薔薇が目に飛び
込んできました(@。@”
かつてバラ園ばかりに通うのを日課にしていたこのわたしも、この薔
薇は何だろうと見入ってしまいました。
(今は鳥ばっかりですが、以前は薔薇ばっかりだったこのわたし^^;)
いくら見回しても名前のプレートがありません。
何でもとことんなわたしは、バラ園芸さんの従業員さんを見つけお聞
きしましたらカクテルかな~って。
これ全然カクテルと違うでしょって詰めると、あっちに居る店員なら
分かると思うので聞いてってことに^^;
早速その店員さんに聞くと、これはオーストラリアン・カッパー・ロ
ーズですって教えてくれました。黄色いタイプもあるとか、これは年
1回しか咲かないとか、色々親切に教えて下さいました。



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

オーストラリアン・カッパー・ローズ(34618)
オーストラリアン・カッパー・ローズ

そして、家に帰ってからさらに調査したら、何と深遠なる薔薇の世界を
知ることになるのでした(@。@”

詳しくは下記の通りです・・

バラの誕生は恐竜時代
バラはいつごろ地球上に誕生したのでしょうか。アメリカのコロラド州やオレゴン州の中生代白亜紀から新生代第三紀始新世の地層からバラの化石(ノバラの先祖)が発見され、誕生は今から3500~7000万年前と考えられています。白亜紀後半といえば恐竜が地上に君臨し、植物では羊歯、裸子植物に代わって被子植物が繁茂し、アルプスが隆起し造山活動が盛んであった頃です。
 日本では、兵庫県明石の遺跡から発見された「アカシサンショウバラ」(R,akashiensis n,sp,)が最も古く、100万年~400万年前といわれています。今後も新しい発見で歴史は塗り替えられるでしょうが、地球上に現れたのはこんなに古くからでした。 想像できないほどの長い年月を力強く生き抜いて、現在、北半球の寒帯~亜熱帯に200種以上が野生(天然)分布しています。

古代文明とバラ
古代エジプト,,エジプト最古の農耕文化とされるファイユーム」の墓蹟からバラの花輪が見つかりました。この墓蹟は約7000年前のものとされ、この頃すでに栽培されていたと考えられています。エジプトには自生種がなかったはずですから、どのように持ち込まれたのでしょうか。また紀元前3世紀、エジプトのプトレマイオス王朝の織物や壁画にはバラが描かれています。その頃の古墳からもバラの花が発見され、当時の魔法使いとされるミリチスのミイラにも多数のバラが副葬されていました。種名は、ロサ・サンクタとされていますが、これはマケドニアのアレキサンダー大王(BC356~323年)がエジプトを支配した時に持ち込んだと言われています。その頃のエジプトでは、ロサ・ガリカ、ロサ・ダマスケナ、ロサ・ケンティフォーリアが栽培されていたことは確かです。

紀元前3000年~2000年のバビロニアではバラの栽培が盛んであったと考えられています。この地域の隣国ペルシャやトルコはガリカ系の野生種(原種)の自生地であり、花の栽培のみならず香料として加工していたようです。紀元前2000年頃作られた世界最古の文学作品といわれるバビロニアの叙事詩「ギルガメッシュ物語」にはバラを描写したくだりがあります。またバビロニア宮殿では、イチジクやブドウとともにバラが栽培され、香料や薬用として利用されていたようです。西アフリカのマリにある紀元前1800年以前とされる遺跡から「イシュタル朔像、花(バラ)を嗅ぐイシュタル」が出土しています。
  紀元前3000年~1100年頃まで栄えたクレタ文明の遺跡、クレタ島のクノッソス遺跡の中の壁画は、彩色で描かれバラの壁画の最古のものといわれています。このバラはダマスカス(小アジア)からエーゲ海東南のロードス島を経由したと考えられています、ロードスの語源は、ギリシャ語のロドン(Roseの意)から名付けられたと言われています。古代ギリシャの詩人ホメロス(紀元前800年頃)は繰り返しバラを賞賛し、その後のサッフォーもアナクラオンもそれぞれの詩にバラの美しさを謳い、当時のギリシャ文明の発展とともにバラが栽培されていたことがうかがわれます。また歴史家ヘロドトスは大著「歴史」に(百弁のバラ)ロサ・ケンティフォーリアや強烈なダマスク香を放つロサ・ダマスケナ)らしい花か自生する庭の話がしるされています。植物学者テオフラストスの「植物誌」にはバラの生態や栽培方法などがくわしく記され、当時すでに栽培の技術は一定の水準に達していたと思われます。古代オリンピック競技の頭の飾りは、オリーブとともにバラが使われていたようす。
古代ローマでも、贅沢に暮らすことを「バラの中で暮らす」を言われるほど愛されました。宮殿の庭でも大規模に栽培され、皇帝ネロは大宴会の部屋や料理には溢れるほどのバラで飾りました。当時のバラは一季咲きでしたから、手に入らない時期には、温暖なイタリアやアフリカから取り寄せ華麗な花と香りを楽しんだようです。
  ローマ帝国では、バラ水やバラ香油が大流行、西アジアやエジプトからも集められ、都市の市場ではバラ香油を扱う店が軒を並べ、一般民衆も揃って買い求め大いに賑わったのです。
  ローマのプリニウス(23~79年)は「博物誌」の中で当時栽培されていたガリカ、ダマスケナ、アルバ、ケンテフォーリアなど12品種をあげています。79年エスビオ火山噴火で埋没したポンペイの遺跡の壁画にもバラが花中の花であったことがうかがわれます。またローマ郊外のプリタ・ポルタにあったローマ皇帝アウグストスの妃リビィアの別荘の壁に描かれた庭園図(41~54年)にもガリカ系の八重咲きの絵が描かれています。
  ローマ帝国分裂後は、イスラム教徒たちにもてはやされるようになります。イスラムの伝承では、バラはマホメットの汗から生まれたと言われています。7世紀中建国されたサラセン帝国では、ペルシャやシリア、インドなどノバラの原種が自生する地域が近くに控えていたこともあって、もともと大切に育てられていましたが、622年にイスラム教国家が創設されるとすぐに領土の拡大が始まりました、その勢力は3大陸にまたがり、中央アジアから北アフリカ、南ヨーロッパへと発展、このことがバラを各地に広げたのです、新しい支配地スペインにも持ち込み栽培と品種改良を重ねました。このなかで、は黄色のバラと、花弁の表がオレンジ色で裏弁が濃い黄色のバラがありましたが、別ルートでオーストラリアにも伝えられました。
今日では前者をオーストラリアン・イエロー・ローズ、後者をオーストラリアン・カッパー・ローズとよばれるようになっています。
  イスラムの世界では、バラは神聖なものとして浄めなどの宗教儀式に使われるほか、料理や薬にも用いられました。また庭園は、天国の楽園を表すとの考えから、神の花であるバラは、庭園で必ず栽培されたのです。

(以上とあるサイトの記事を無断借用。サイト主様の方から削除要請があった場合は即刻削除します。)
っということで、偶然出会ったこの薔薇のことは一言で説明できないため、詳しい解説のあるサイトの記事をそのままご紹介させて頂きました。サイト主様お許しを<_ _>
↓さらに詳しくは直接当該サイトをご覧ください。

バラの歴史



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



  1. 2011/05/20(金) 21:29:07|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<オオソリハシの飛翔 | ホーム | セイタカシギの赤ちゃんは?>>

コメント

そうですか、静から 動へと移行されたのですね、 でも昔トッタ キネズカ 彼女を 綺麗に 撮られています、
  1. 2011/05/21(土) 06:08:37 |
  2. URL |
  3. gigen #-
  4. [ 編集]

いよいよ薔薇のシーズンですね
Angelさんのソフト感いっぱいの
薔薇が見られるんですね~~~
私も昨日写してきましたので・・
近日にアップしますが・・今回も
ソフトレンズ使わないものを・・
  1. 2011/05/21(土) 09:07:25 |
  2. URL |
  3. ぱふぱふ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
いよいよバラの季節ですね♪ (*^。^*)
そういえば、Angelさんは鳥さんの写真も素晴らしいけど
バラ写真も、Wonderful~☆ なのですよ。
忙しい日々になっていることでしょうね。 ^^
  1. 2011/05/21(土) 20:49:14 |
  2. URL |
  3. 月うさぎ #3fIBvpkA
  4. [ 編集]

バラのシーズン到来ですね。(^^)
強烈な赤色でありながら、可愛らしい姿のバラですね。
唐突に出会ったら、夢中でシャッターを押しちゃいますね。
  1. 2011/05/21(土) 21:42:32 |
  2. URL |
  3. Amami #LkZag.iM
  4. [ 編集]

そろそろバラの時期ですね^^
近所で見事なバラを作っているお宅がありますが
毎年楽しみに見せてもらっていますよ。さ
  1. 2011/05/21(土) 21:57:42 |
  2. URL |
  3. 小林 #7ScjOPVQ
  4. [ 編集]

Angelさんのバラ、やっともどってきました。
Angelさんといえばバラなのに、もうずいぶんでてこないなあって、ずっと思っていたんです。
うちの庭にもバラが咲き始めました。
バラ、大好きです。
  1. 2011/05/22(日) 07:26:44 |
  2. URL |
  3. おおむらさき57 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
ちょっとバラっぽくない花ですね。
適度なソフトが不思議な感じを演出していますね。
  1. 2011/05/22(日) 12:55:31 |
  2. URL |
  3. さんぽみち #yjwl.vYI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viewoflovely.blog91.fc2.com/tb.php/940-78d772da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Angel

Author:Angel
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

広告

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する