FC2ブログ

Angel view of NatureⅡ

季節の花と野鳥等のフォト中心のblogです。

銚子の珍鳥イスカ

イスカ1711037107①
交喙
イスカ


スズメ目アトリ科
体長;約16.5cm


銚子のしおさい公園に、珍鳥イスカが飛来
してるとのことにて、早速様子を見に行って
来ました。
11時50分頃現地に着くも、松林は広々と
広がっており、どちらの方へ行ったらいいの
かと思っていたら、すぐ通りがかりのカメラマ
ンさんが行き方を親切に教えてくださいました。
現場着12時頃。
現場には、2地点にカメラマン集団が待ち構え
ており、50名程の地点と10名位の二手に分
かれてました。
わたしは10名位の方に加わって待つこと30
分。その間何度もハイタカらしき猛禽が飛び
回り、これはダメかな~っと諦めかけた頃
遠くの松の木のてっぺんに気配を感じ、照準
を合わせると、待望のイスカ発見(@。@”
てっぺんの雄だけかと思っていたら、家に帰っ
て画像をよく見ると、すぐ下に雌が1羽、左下
にももう1羽居ました~






イスカ1711037103①
交喙
イスカ



これで、今年の初見初撮りの野鳥は16種目と
なりました^^v
遠いので証拠写真レベルなので、撮影できたと
言えないかもしれませんが、その辺はまた将来
のお楽しみということで、まずは、一歩一歩です
ね~
まずはめったに出会えない野鳥を見ることがで
き、良かったです。
この後、14時30分頃まで粘ったのですが、残
念ながら、近くの松には停まってくれず、チャン
スは1回きりでお終い。
遠いので、家に近い猛禽エリアの方へ向かいま
した。

以下、Wikipediaの記事から一部抜粋
ヨーロッパ、アジアの北部や北アメリカに広く分布する。
日本には主に冬鳥として渡来するが、年によって渡来数の変動がある。少数だが北海道や本州の山地で繁殖するものもある。
イスカのくちばしは左右互い違いになっており、このくちばしを使って、マツやモミなどの針葉樹の種子をついばんで食べる。たまごからかえって間もないひなは普通のくちばしをしているが、1〜2週間経つと先が交差してくる。しかし下のくちばしが右に出るか左に出るかは決まっていない。また、このくちばしから物事が食い違うことを「イスカの嘴(はし)」という。

 ↓ぽちっと応援お願いしま~す^^

にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/05(日) 08:16:08|
  2. イスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<色んな冬鳥がやって来た | ホーム | 越冬地の猛禽チュウヒ>>

コメント

初見初撮りおめでとうございますぅ(*^。^*)

しかしこの嘴・・・なんでこんな進化をしたのかフシギっす(^_^;)
  1. 2017/11/06(月) 00:25:18 |
  2. URL |
  3. shin-1 #rUdYImJo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viewoflovely.blog91.fc2.com/tb.php/2142-875d6885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Angel

Author:Angel
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

広告

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する