Angel view of NatureⅡ

季節の花と野鳥等のフォト中心のblogです。

かわいいコオバシギ滞在中

コオバシギ(201309147631)
小尾羽鷸(幼鳥)
コオバシギ




チドリ目シギ科
体長;約24cm
撮影地;谷津干潟



飛来してからもう2週間位経つでしょうか?
居たり居なかったり、居てもどこに居るのか見つけるのが大変でしたが、やっと
簡単に出会えました^^
こんな地味な出で立ちでは、広い干潟に散らばって居られたら、見つけ出すのが
難しいです^^;


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



コオバシギ(201309147635)
小尾羽鷸(幼鳥)
コオバシギ


いつもは、逆光の厳しい場所に居ることが多いのですが、この日は
近くて順光・斜光側の良い場所にずっといてくれたので、きれいに
撮ることができました^^v







コオバシギ&オバシギ(201309147643)
尾羽鷸&小尾羽鷸(幼鳥)
オバシギ&コオバシギ



悩ましいのは、オバシギの群の中に混じってることが多いので
似てるので、区別するのが難しいですね(@。@”
どちらがどちらか分かりますか?
左がオバシギで右がコオバシギです。
慣れると、羽の模様の違いや嘴の長さの違い、体のの大きさの
違い等からすぐ分かるのですが、ちょっとすると、すぐとちらがどち
らやら分からなくなっちゃいます^^;
こうやって並んでくれると、コオバシギの方がまるっこい体付きで
かわいらしいですね~


 ↓ぽちっと応援お願いしま~す^^
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


以下Wikipediaの記事より
シベリア北部、北アメリカ北部、グリーンランド北部で繁殖し、冬季は西ヨーロッパ、アフリカ、中南米、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランド等に渡り越冬する。形態が似ているオバシギと比べると分布は広いが、局地的である。
日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時に全国各地に渡来するが数は少ない。オバシギの群れに混じっていることが多い。秋に渡来するのは幼鳥が多い。

3連休なのですが、体風18号の接近で今日は朝から雨。明日は豪雨とか^^;
困ったものです






スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/15(日) 08:55:00|
  2. コオバシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今年もキリアイがやって来た | ホーム | かわいいコチドリ冬羽>>

コメント

順光だとシャッタースピードが稼げるから、本当綺麗に撮影できますよねぇ
オバシギとコオバシギ。。。
違いがわからない?!(笑)
今日明日と台風なので、自宅でじっくりと写真整理しております。
  1. 2013/09/15(日) 14:22:41 |
  2. URL |
  3. 凪々 #MDMkRtpI
  4. [ 編集]

こんばんは~
シギの種類も沢山いる様ですが海無し県の翼には水鳥が詳しく有りませんので
コメントが遠のいてしまって御免なさい
葦の草原も数年振りに野焼きをしたので、今年は猛禽類も元気に飛んでくれると思います
  1. 2013/09/16(月) 20:06:55 |
  2. URL |
  3. 翼 #whUmN8OI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viewoflovely.blog91.fc2.com/tb.php/1594-00758927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Angel

Author:Angel
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

広告

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する