Angel view of NatureⅡ

季節の花と野鳥等のフォト中心のblogです。

迷い鳥~ソデグロヅル

ソデグロヅル(53866)①
袖黒鶴
ソデグロヅル




ツル目ツル科
体長;約125~137cm
撮影地;千葉県本埜村



希少なツル類の一つで、野生のソデグロヅルの個体数は、世界で約3000羽(2006年現在)と推定されている。全長約140センチメートル。全身白色で、初列風切(かざきり)と初列雨覆(あまおおい)だけ黒く、額、頭上、顔の前半部は赤い皮膚が裸出する。シベリア北西部のオビ川下流域と北東部のインジギルカ川下流域で繁殖し、冬期はカスピ海沿岸、インド北部、中国などで越冬する。日本には迷鳥としてごくまれに渡来する。この種の巣は、1960年に初めてツンドラの湿地で発見された。食物はおもに植物質で、とくに水草の根、茎を好むが、夏期にはレミングやネズミもかなり食べるといわれる。(Yahoo!百科事典の記事より)


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




ソデグロヅル(53840)



こんな珍しいツルがよくぞ飛来してくれたものです(@。@”











ソデグロヅル(53891)

ツルも色んなツルが居るもんですネ(@。@”


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2012/01/16(月) 00:00:00|
  2. ソデグロヅル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<迷い鳥~シジュウカラガン | ホーム | ルリビタキ~久し振り~>>

コメント

 御地には ソデグロヅル とか 何かの具合で迷い込んで来るのでしょうねー、 こちら 伊豆沼の近く カブクリヌマ なる沼に タンチョウヅルが一羽来ているようです、 私は撮っていませんが、 珍しい事のようです、
  1. 2012/01/16(月) 06:34:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

続々と初見の鳥を
今年は見せていただけてうれしいです
きっと一生の間に見る機会がないから・・貴重です
  1. 2012/01/16(月) 09:07:49 |
  2. URL |
  3. ぱふぱふ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
私が鶴を見たのは、10年くらい前でしょうか。
丹頂を釧路に見に行ったのが最後です。
池中玄太に憧れていたのですね。
  1. 2012/01/16(月) 20:55:23 |
  2. URL |
  3. さんぽみち #Ctw2G0tM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viewoflovely.blog91.fc2.com/tb.php/1147-3359943f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Angel

Author:Angel
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

広告

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する