Angel view of NatureⅡ

季節の花と野鳥等のフォト中心のblogです。

ミサゴ登場

ミサゴ(8535)

みさご



ワシタカ目ワシタカ科
体長;♂約54cm、♀約64cm


極地を除くほぼ全世界に分布する。ユーラシア大陸と北アメリカ大陸の亜寒帯から温帯地域とオーストラリアの沿岸部で繁殖し、北方の個体はアフリカ大陸中部以南と南アメリカに渡って越冬する。
日本では留鳥として全国に分布するが、北日本では冬季に少なく、南西諸島では夏に少ない。西日本では冬季普通に見られる鳥だったが、近年やや数が減少している。北海道ではほとんどの個体が夏鳥として渡来している。
(以上Wikipediaの記事をそのままコピーペースト)

ミサゴの居るところを捜し廻り、やっと見つけ出しました^^v


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




[ミサゴ登場]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 21:48:11|
  2. ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ノビタキ

ノビタキ冬羽(8381)
野鶲 冬羽
ノビタキ



スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科
体長;約13cm


ユーラシア大陸中部、西部で繁殖し、冬期は南方へ渡る。東南アジア、インド等では周年見ることができる。
日本では夏鳥として、本州中部以北に渡来し繁殖する。本州中部以南では春秋の渡りの時期に見られる。八重山諸島では少数が越冬している。
(以上Wikipediaの記事をそのままコピーペースト)

昨日のエゾビタキちゃんに続き、今度も偶然ノビちゃんに出会っちゃいました^^v


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





[ノビタキ]の続きを読む
  1. 2010/09/27(月) 00:00:00|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

エゾビタキ

エゾビタキ(8055)
蝦夷鶲
エゾビタキ



スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科
体長;約14.5cm


夏季にシベリア南部、サハリン、カムチャツカ半島南部等で繁殖し、冬季はフィリピン、セレベス島、ニューギニア等へ南下し越冬する。日本では旅鳥として春と秋の渡りの時期に飛来する。一般的に秋の方が通過数が多く、各地で普通に見られる。
(以上Wikipediaの記事をそのままコピーペースト)

今季はもう会えないかな~っと諦めていたエゾビタちゃんが、いきなり目の前
の木の枝に停まってくれました^^v
何か小鳥が停まったな~っと、ファインダーを覗いてビックリです(@。@”



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






[エゾビタキ]の続きを読む
  1. 2010/09/26(日) 00:00:00|
  2. エゾビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

裏磐梯~猿の渡り

五色沼の磐梯山(122)
磐梯山

裏磐梯と言うと何と言っても磐梯山ですね~
そして、その周辺にはたくさんの湖沼が点在してて
色んな角度から様々なその雄姿を現し、何度も感動
させてくれます。
この写真は、湖沼ではなく磐梯山に注目して撮った
ものです。
手前の沼は五色沼です。
でも、今日の主役は磐梯山や五色沼でなく、猿です^^


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[裏磐梯~猿の渡り]の続きを読む
  1. 2010/09/25(土) 08:20:31|
  2. 裏磐梯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

銚子の海猫だにゃあ~

ウミネコ幼鳥(7791)
海猫 幼鳥
ウミネコ



カモメ目カモメ科
体長;約46.5cm


先日、銚子で一番大きないけす料理店一山いけすへ行ってきました。
サンマのなめろうやキンメダイの煮付け等、もちろんまぐろのお刺身
も超おいしいです~♪

その一山いけすさんの前には銚子漁港の海が広がっていました(@。@”
そして、ウミネコさんの幼鳥を発見しました。
白くて恐い顔の成鳥と違い、幼鳥は茶色い羽でかわいらしいお顔をして
います。いつからあんなお顔になってしまうのか?


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[銚子の海猫だにゃあ~]の続きを読む
  1. 2010/09/24(金) 00:00:00|
  2. ウミネコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

秋~キビタキ登場♪

キビタキ♂(8016)
黄鶲 ♂
キビタキ



スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科
体長;13.5cm


サハリンから日本列島全土と中国のごく一部の地域で繁殖し、冬期は東南アジアへ渡り越冬する。
日本では夏鳥として全国の山間部で普通に見られる。
(以上Wikipediaの記事をそのままコピーペースト)

来ました~♪
今年も、いつものイヌザンショウの木の実を食べにやって来ました~^^v
今年は、異常気象で心配だったのですが、誕生日記念になればと様子を
見に行きましたら、さっと何処かから目の前の木の枝に停まって、撮影
するのを待っててくれました^^


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[秋~キビタキ登場♪]の続きを読む
  1. 2010/09/23(木) 00:00:00|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋だけど・・春薔薇

イントゥリーグ(2170)
Intrigue
イントゥリーグ




1084年 米国; J&P作出


今日はわたしのお誕生日♪
春薔薇を自分に捧げちゃうのだ~^^



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




[秋だけど・・春薔薇]の続きを読む
  1. 2010/09/22(水) 07:23:23|
  2. 薔薇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

美しきツルシギ♪

ツルシギ(7833)①
鶴鷸 冬羽
ツルシギ



チドリ目シギ科
体長;約32.5cm


その名前の由来は、足とクチバシが赤色であり、ツルを連想させることから。
っと、Wikipediaに記載されていますが、日頃鶴を見かけることの無いわたし
には全くピント来ないです^^;
でもこうやって見ると、美しいし、かわいらしいし、どんどんこの鳥さんが
好きになって来ました。
先日初めて出会い、とり合えず喜んで証拠写真をアップしたものの、今一の
写真だな~って思ってました。
他にも狙ってる鳥さんも居るのですが、今日もつい、このツルシギさんの居
る干潟に引っ張られて行ってしまいました^^;
もう居ないかな~って不安だったのですが、まだ居てくれました^^v
しかも、すぐ目の前に居てくれました(^-^*)


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




[美しきツルシギ♪]の続きを読む
  1. 2010/09/20(月) 21:05:23|
  2. ツルシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

アカアシシギ登場!

アカアシシギ(7658)
赤足鷸 冬羽
アカアシシギ



チドリ目シギ科
体長;約27.5cm


夏季にユーラシア大陸の温帯域、亜寒帯域で繁殖し、冬季(北半球の)はアフリカ大陸やユーラシア大陸南部等へ南下し越冬する。 日本では亜種アカアシシギが渡りの途中に飛来する(旅鳥)が、北海道東部(野付半島や尾岱沼、風蓮湖等)では少数繁殖している。九州以南では、越冬する個体もある。飛来数はあまり多くない。
(以上Wikipediaの記事をコピーしてそのままペースト)

前回のツルシギにそっくりなアカアシさんをすぐさま掲載できる好機に恵まれ
ましたので、早速お送りします。

ツルシギとの特徴的見分けポイント
 ①嘴の長さ
  ツルシギの嘴は長く、頭二個分位の長さなのに対し、アカアシは一個分ちょっとって感じ。

 ②嘴の赤味
  ツルシギは、下嘴の基部のみ赤いのに対し、アカアシは上下基部が赤く先端は黒くなっている。

 ③体の大きさ
  ツルシギ32.5cmに対し、アカアシ27.5cmと体が小さい。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




[アカアシシギ登場!]の続きを読む
  1. 2010/09/20(月) 00:00:00|
  2. アカアシシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ツルシギ登場!

ツルシギ(7543)
鶴鷸 冬羽
ツルシギ



チドリ目シギ科
体長;約32.5cm


ユーラシア大陸の寒帯や北極圏で繁殖する。冬季はアフリカ大陸中部、地中海沿岸、中近東、インド、東南アジアに渡って越冬する。
日本には、旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国的に渡来する。秋よりも春の渡りの方が渡来数は多い。まれに越冬する個体もある。(以上Wikipediaの記事をそのままコピーペースト)
その名前の由来は、足とクチバシが赤色であり、ツルを連想させることから(?。?)

っと言われているツルシギさんが、いきなり渡来して下さいました(@。@”
わたしは出会うのが初めてだったので、アカアシシギかと思いましたが、幸い干潟の
主の方々が、ツルシギ来てるよ~って教えて下さったので、自信を持ってツルシギ
登場~です^^v

持つべきは、主の友達ですね^^
しかし、クチバシ赤くないな~^^;
足は確かに赤いのですが、どの辺がツルなのよー



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[ツルシギ登場!]の続きを読む
  1. 2010/09/19(日) 06:56:30|
  2. ツルシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

メダイチドリ

メダイチドリ(7010)
目大千鳥 冬羽
メダイチドリ



チドリ目チドリ科
体長;約19.5cm


ユーラシア大陸中東部で局地的に繁殖し、冬期はアフリカ東部、中東、東南アジア、オーストラリアに渡り越冬する。日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国的に渡来する。関東地方以西では、少数が越冬する。
(以上Wikipediaの記事をそのままコピーペースト)

今日はかわいい冬羽のメダイチドリをお送りします。



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村






[メダイチドリ]の続きを読む
  1. 2010/09/18(土) 09:15:15|
  2. メダイチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ど根性アオアシシギ

アオアシシギ(6727)
青足鷸
アオアシシギ


チドリ目シギ科
体長;約35cm


今日は、アオアシシギさんが大物を捕らえ、奮闘する様をお送りします^^


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




[ど根性アオアシシギ]の続きを読む
  1. 2010/09/17(金) 00:00:00|
  2. アオアシシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ソリハシシギの飛翔

ソリハシシギ(6981)
反嘴鷸
ソリハシシギ



チドリ目シギ科
体長;約23cm


今日は、反り返った長い嘴が特徴的なソリハシシギさんをお送りします。
先日の土曜日に干潟を訪れたら、シギ・チドリの姿がめっきり減ってま
した。数日前からそのような状態だとか。
そんな中でも、このソリハシシギさんは、干潟を忙しなく動き廻ってま
した^^



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[ソリハシシギの飛翔]の続きを読む
  1. 2010/09/15(水) 20:28:57|
  2. ソリハシシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コアオアシシギ&アオアシシギ

コアオアシシギ(6290)
小青足鷸
コアオアシシギ


チドリ目シギ科
体長;約24cm


主にロシア南部から中央アジアにかけての地域で繁殖するが、中国東北部でも局地的に繁殖している。冬季はアフリカ中部から南部、インド、東南アジア、オーストラリア等に渡り越冬する。
日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時期に本州、九州、沖縄において見られるが数は多くない。越冬する個体もいる。
(以上Wikipedeaの記事をそのままコピー掲載)
シギ・チドリ類は類似種が多く、判別が非常に難しいです。
発見した野鳥が、何ていう名前の野鳥か分からないと、楽しさが半減しちゃうかもしれません。
そんな野鳥の一つが、このコアオアシシギとアオアシシギです。



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





[コアオアシシギ&アオアシシギ]の続きを読む
  1. 2010/09/13(月) 20:58:53|
  2. コアオアシシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アオサギの捕食そして飛翔

アオサギ(7208)
青鷺
アオサギ



コウノトリ目サギ科
体長;約93cm


日本のサギ類で最も大型のサギで、日本では九州以北で繁殖。本州北部以北
では夏鳥。南西諸島では冬鳥。昔は関東周辺では数が少なく、見かけるチャ
ンスが少ない野鳥だったようですが、現在はいたるところで、何処へ行って
も何時でも居るって感じです^^;
そして、何時もはボサーっとしてる感じで、殆ど動かないでじっとしてるの
で、日頃はカメラマンとしては、全く魅力が無く、殆ど無視なのですが、た
まには超魅力~ってこともあります(@。@”
干潟の上げ潮に乗って、たくさんの大きなボラが目の前を通過して、干潟の
沖へと入ってゆくのが見えます。
その沖で、ボサーっとしていたアオサギ君が、ズサっとボラを串刺しにしま
した(@。@”

そして・・・



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村





[アオサギの捕食そして飛翔]の続きを読む
  1. 2010/09/11(土) 08:07:51|
  2. アオサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ダイゼン

ダイゼン(6864)
大膳
ダイゼン



チドリ目チドリ科
体長;約29.5cm


夏季にカナダ北部やロシア北部、アラスカ北部の北極海沿岸部で繁殖し、冬季になると各地の大西洋、太平洋、インド洋の沿岸部で越冬する。日本には渡りの途中で飛来(旅鳥)するか、越冬のため関東地方以南に飛来(冬鳥)する。
(以上Wikipediaの記事をそのままコピー掲載)
なお、前にも名前の由来はご紹介してますが、昔は、この鳥のお肉は大変おいしく
よく膳に供せられたため、この名前になったのでした^^;
いつの時代だ~


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[ダイゼン]の続きを読む
  1. 2010/09/10(金) 00:00:00|
  2. ダイゼン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

納涼~トウネンその弐

トウネン(7162)
当年
トウネン



チドリ目シギ科
体長;約15cm


今日も旬のトウネン記事をお送りします^^





にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村




[納涼~トウネンその弐]の続きを読む
  1. 2010/09/08(水) 00:00:00|
  2. トウネン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

納涼~トウネン

トウネン(7160)
当年
トウネン




チドリ目シギ科
体長;約15cm



暑い日が続きますので、今週は少しでも涼しそうな記事をと思い
トウネンの飛翔シーンをお送りします^^


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[納涼~トウネン]の続きを読む
  1. 2010/09/06(月) 00:00:00|
  2. トウネン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トウネンのご一行様ご到着♪

トウネン(7033)
当年の群れ

今、干潟の旬の野鳥と言えば、このトウネンです。
先週この群れが干潟に降り立って居た時、あのハヤブサが突然飛来し
一羽を鷲づかみにしてしまったのには、ビックリしました(@。@”
今日は、静かな渚をトウネンが飛来する姿をお送りします。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[トウネンのご一行様ご到着♪]の続きを読む
  1. 2010/09/05(日) 09:48:30|
  2. トウネン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末のカワセミ

カワセミ(6433)
翡翠 幼鳥
カワセミ


干潟で渡り鳥を待っていたら、突然カワセミの幼鳥が
登場してくれました^^v



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[週末のカワセミ]の続きを読む
  1. 2010/09/04(土) 06:42:53|
  2. カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハジロコチドリ

ハジロコチドリ(6547)②
羽白小千鳥 冬羽
ハジロコチドリ



チドリ目チドリ科
体長;約18-20cm


今年は秋から干潟通いを積極的に行おうとがんばってます。
鳥枯れの今の時期、山野へ行っても殆どこれといったものに
出会えないですね~
その点、干潟は既に秋の渡りが始まってるので、訪問の度に
新たな野鳥との出会いが期待されます(@。@”
今回も、この珍しい野鳥に出会えました^^v
でも、50m以上の距離があり、デジ1の限度距離を越えて
ます^^; そこをそこそこ何と見られるように、絞りや露
出ISO値等工夫し、超トリミングでご覧頂く次第です。
普通のコチドリより、体がやや大きくて、あの黄色いアイリ
ングがありません。かわいらしいつぶらな瞳が印象的です((^-^*)



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



[ハジロコチドリ]の続きを読む
  1. 2010/09/02(木) 00:49:00|
  2. ハジロコチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

Author:Angel
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

フリーエリア

広告

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する